index

   ■ 『現代中国研究』投稿規定
  1,投稿の対象について
 投稿の対象は,原則として,中国近現代の歴史と社会に関する科学的分析・研究をまとめた会員の未発表の日本語原稿とする。
 なお、二重投稿はご遠慮ください。
 また、論文を投稿した会員は,その論文の審査中は新たな論文を投稿することはできません。

2,刊行時期および投稿締め切りについて
 年2回刊行する。論文投稿は随時受け付ける。

3,原稿の種類と字数について
 (1) 論文、研究ノート:400字詰め原稿用紙換算50〜80枚(注、図、表、写真などを含む)
 (2) 批判と討論:原稿用紙20枚程度。
 (3)書評:原稿用紙20枚程度。
 (4) 上記の種類に該当しない原稿の字数については,その都度,編集委員会で審議する。
 なお、本項における「字数」とは行数(1行=40字)を単位として計算するものとし、
 改行などによって生じる空白も字数として数えるものとする。
 (400字詰め原稿用紙換算50枚は、1行40字で500行を意味する)。

4,提出形態について
  原則としてA4版サイズの用紙に1ページ=40字×30行で作成したワープロ原稿とし、
 本文ならびに要約(1000字程度)の電子ファイル(Wordのファイル形式)を編集事務局宛のE-mailに添付し送付する。

5,掲載の諾否について:
 掲載の諾否は編集委員会が決定する。

6,著作権について
当誌に掲載された原稿の著作権は中国現代史研究会に帰属するものとする。
当誌に掲載された原稿の電子ファイルは,中国現代史研究会のウェブサイトなどで公開される場合がある。

7,原稿の送付先について
原稿の送付先については,別途定める。
 
   (1998年 3月28日,編集委員会決定)
   (2021年 3月 14日,編集委員会改訂


■  原稿送付先
〒657-8510 神戸市灘区六甲台町2−1 神戸大学大学院経済学研究科 梶谷懐研究室気付
『現代中国研究』編集事務局 E-mail:kajitani@econ.kobe-u.ac.jp



 copyriting(C)2002-2021 中国現代史研究会